特定非営利活動法人パーキンソン病完治基金

パーキンソン病完治基金について
Subscribe

アーカイブ: 2月, 2010

寄付金の控除について

2月 24, 2010 投稿者: info カテゴリ: 寄付金関連, 御礼, 情報提供 コメントなし →

北海道のK様より、当基金への寄付金は確定申告の税制控除対象になるか否かというご質問を頂きました。

この対象になるためには、現在全国に200件程度しかない、認定NPOというものにならなければならず、当NPOは認定NPOを目指し数年間にわたる活動を行っているところです。

残念ながら、ご質問への返答としては、税制控除の対象となりません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

DBS手術その9

2月 24, 2010 投稿者: info カテゴリ: 情報提供 コメントなし →

 ブログの更新そのものがかなり時間が経ってしまいました。申し訳ありません。

術後約1年が経過しました。いろいろな調整を行っていますが、なかなか落ち着かないようです。

===

夏から少し安定しては来たものの、冬場に入って気温が下がり始めると急に体が動かなくなり始めました。

その後パルスの頻度を上げるなどの調整を2009年12月から3度ほど繰り返してきましたが、抜本的な改善は見られなかったため、昨日、一度元に戻しました。

元に戻した後の現在の値は

電圧:右3.3V、左3.1V
位置:左右ともマイナス1、プラス2
パルス:左右とも130_60

です。

体の変調については、40台前半の女性であることもあり、

  1. 基礎的な体調(年齢などによる更年期変調含む)
  2. 月の生理周期
  3. 年間の気候的要素(気温の変化、特に低温時は健常者でも体は動きにくくなる)
  4. 日々の気候的要素(天気が悪くなり気圧が下がると薬が効きにくくなる)
  5. DBSによる機械の調整要素
  6. 病気の進行

と素人が考えても6つの要素があるわけで一筋縄では行きません。

ただ主治医は6番に関しては、そもそも急激に進行する病気ではないという話を繰り返ししてくれており、それを信じて調整を続けていきます。

===

というお話でした。